毎日が輝く4つの美♡心⇔肌⇔脳⇔体♡

過去にアトピー、-30kgのダイエット 、人見知りなどコンプレックスばかりだった私の美容や健康の情報発信、子育てなど日々の日記です🎶

子育ては自分磨き~チャネリングで10年目の真実~


永遠の美のテーマは
『ノーマライジング』


【ノーマライジング】
自分にとって『自然・普通』な状態を最高最善に実現し保ち続けること


♡自分軸で生き心からの笑顔溢れる毎日
♡生まれたての赤ちゃんのような肌
♡細胞から美しく健康な体



🌈あなた色が見つかりますように🌈




「息子さんは何かを伝えるために生まれてきたみたいで
魂レベルが高いです。明菜さんの師匠みたいな感じ」








先日のチャネリングでの話。
私は最後に息子との関わりを相談した。


小学4年生の息子は軽度のADHDと診断されています。
(現在の状態だとアスペルガー症候群なのかも)













10年前の7月、切迫早産となり息子は
1512gの早産児でした。
鳥の雛みたいに小さくしわくちゃ。




低体重児として生まれた子どもは大人になってから
高血圧・2型糖尿病脂質異常症になるリスクが高い
というのは知っていたけど、ADHDなんて聞いたことも無かった。







年少クラスから始まった保護者面談で、どの先生からも


「お友達とではなく先生とばかりいて、日中のお遊びや
給食の準備など、みんなでやるべきことも別行動をしている」





と言われていました。





家でも似たような言動だし子供ってそんなもんでしょ!!
と、個性が強いのだろうくらいで気にしなかった。




でも
年長クラスでの保護者面談で担任の先生に

「1度、保健センターや療育センターにご相談されてみてはどうですか??来年から小学生になりますし、今とは違って授業中にずっと座っていなければいけません。そうなると困るのは〇〇君ですから」


と言われたのをキッカケに、私の母からもADHD
チェックリストがほぼ当てはまった、と聞き
療育センターで検査をすると、担当医師から


「頭の回転はとても早いです。ただ、集中力や協調性が
同じ年代の子に比べて育っていないようです」



ADHDの結果を伝えられました。




でも、この時の私はまったく悲観はしていなかった。
やっぱりその程度なら個性にしか思えなかったから。

療育センターにも2~3回で行かなくなりました。




織田信長エジソンも、世の天才と言われている人は
ADHDだったという話も聞いて安心していました









だけど小学校に入学してから、自分の思い通りに
ならないとわざと睨むような目や深いため息など
あからさまな態度を取るようになりました。




私はあまり口うるさい方ではないけど
人との関わり方には厳しくしているので

登校する時に迎えに来てくれる友達を当然のように
待たせて、謝りもしないし悪いとさえ感じていないのを
毎日のように注意したのです。




本当は毎朝お互いに不快な気分になりたくない。
でも言わなければきっと歯止めが効かなくなる。


そんな風に思っていた。




こちらが注意をするしないに関わらず
時々覗かせる程度だったヒステリックが毎日のように
なって、意思の疎通が出来ないことも増えて、注意を
すれば大きな足音を立ててその場を去る。


気持ちを聞こうとしてもポロポロと大粒の涙を流し
無言をつらぬく。






(あ〜ADHDが強く出てき始めたのかな…)


個性ではなく病気と認識しなければいけないのか
という気持ちが芽生えました。




例え話をしてみたり使う言葉を変えてみたり
怒り口調、優しい口調、あれこれ試しても
変わりませんでした。


まさに世界は自分を中心に回っていると信じている。




たまたまTSUTAYAで気になるタイトルの子育て本を
見つけ、読んでみたらあまりにも当てはまっていて
実践しようと行動し始めた。

そんな時に受けたチャネリングで悩みを打ち明け
返ってきた言葉が冒頭の《師匠》


話を聞きながら今までのことを振り返っていると
息子は私の代わりに体現しているのではないかと
気付いた。




感情表現が下手な私⇔自由に表現できる息子
人見知りな私⇔誰にでも話しかける息子
理性的な私⇔本能的な息子







優奈さん
「息子さん、苦しいみたいですよ。自由にするって
嫌われたり怒られたりするじゃないですか。」

「も〜何してるの〜。でも、あなたはあなただよね、
って言って欲しいんです。」


「自由に出来るって"恐怖"がないってことなんです。
自分も相手も認めてるんですよ」


「息子さんよりの魂だと上手く行きますよ💕」





前回の記事に書いた、魂が前世から引き継いでいる
今世でやるべきこと。

とにかく目立つ、自分を最大限に輝かせる


その鍵を握っているのは息子。
目の前の人は自分の鏡と言うけどそれ以上の役目を
持って生まれてきてくれた。

点と点が最後に線で結ばれた瞬間でした(✩´꒳`✩)


この事実を忘れず未来を切り開く指標にしよう!!




《親と子》《大人と子供》
いう概念が邪魔をする。


命が芽生えた時から《人と人》
魂レベルで関わろう!!